FC2ブログ

花より団子じゃなくなるかもしれない

(Thu)

Posted in 未分類

fuyume.jpg

桜の花の時期は、とてもきれいで、そして短いです。

けれど、その短い期間に花を咲かすため、桜は一年前の夏の終わりころから、冬芽を準備しているのだそうです。
冬芽にも、葉になる葉芽と、花になる花芽があって、どちらになるか決まるのが、葉が散るころ。

まだ、とても小さな花の素は、鱗片を幾重にも重ね着して、寒く厳しい冬を越えます。
桜は幾重の鱗片だけど、コブシは毛に覆われていたり、ベタベタする粘液で守る植物もいるみたい。

会社の仕事でよくそんなことを学ぶけれど、
知るたび、
冬を越えて、花が咲くと、もっと愛おしく、そして嬉しく思えるようになりました。
今年の春はとてもきれいです。

そうゆうことを子どもたちに伝えるための絵を描く仕事をしているけれど、
自然の美しさには、どうしても叶わないから、
自然の神秘を美しく、ちゃんと伝える技術がもっとあればと、いつも思います。
スポンサーサイト