FC2ブログ

アメデオ・モディリアーニとジャンヌ

(Sat)

Posted in MJ課題

amedeomodigliani.jpg

janne.jpg

アメデオ・モディリアーニ
1884-1920
イタリアの画家

ジャンヌ・エビュテルヌ
1898–1920
フランスの画家

子供の頃、母はよく美術館に連れて行ってくれた。そこでよく見ていたモジリアーニ作品。
母は「青い目をとても綺麗に描く画家さん」と教えてくれた。

数年前、bunkamuraでモジリアーニとその妻ジャンヌの展覧会があった。
二人の愛を追うようなそんな展示。
お互いの絵が素描を含め、数多く残っている。

モジリアーニは10代から結核を患っていて、お酒や薬物に逃げ、そのせいで35歳の若さで亡くなっている。
最期はボロボロの身体で横たわるモジリアーニをジャンヌはたくさんの素描にのこしていた。
どんどん弱っていくモジリアーニを
ますます愛しく頬を撫でるように描かれた線がとてもとても切なかった。

モジリアーニの死の翌日、ジャンヌも自ら命を絶ってしまう。
子供を一人残して、お腹の赤ちゃんを道連れにして......
展示を見るまで、それが腹立たしかったのに、モジリアーニの最期を描いた素描を見ていたら、ただ辛いだけになった。
スポンサーサイト